新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンでやったこと

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.12/14(Wed)

集団レッスンでやったこと 

【集団レッスンでやったこと】

 集団レッスンのとき、こんなこともありました。


01.基本姿勢の時、先生が前を通るので、先生の方を見ないように指示されたのですが、アランは出来ました。但し、アランの前足の具合を見ようとして前屈みになっていましたので屈みすぎを注意されました。

02.紐付き脚側行進、往復常歩
・ 戻ってから基本姿勢が取れた後、一旦解放してから“ホウビ”をやってもよい。

03.スワレ・マテで離れて、2頭づつ同時に招呼
・ 先生が指導手2人の約2m前の真ん中に立った状態で
・ フロント。出来たら褒めるように指示されたのですが、やったらアランは吠えた
・ もし曲がった場合でも、正面の位置に付かなければいけないことを理解させること。
・ 正面停座についたら褒めて、都度脚側停座に付けないこと。

04.行進中のタッテ
・ タッテをやらせ、戻る時に犬の左側に来た瞬間にスワレを命じ、通り過ぎるように指示されました。が、アランは出来ませんでした。
・ 出来ませんでしたので、タッテをやらせ、戻る時に犬の左側に来て一時停止でスワレを命じたのですが、これも出来ませんでした。
・ アランはどうしても指導手と同じ向きになろうとするのでした。

・ 13日の自主訓練で再度やってみましたら、何とか出来ました。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:33 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |