新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記・その1

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.12/23(Fri)

集団レッスンの記・その1 

【集団レッスンレッスンの記・その1】

 21日の集団レッスンを受けて来ました。

レッスン関連では、

・ 23日はsk練習会
・ 25日にOB-B集団レッスン
・ 28日にOB-MIX集団レッスン

と年内に3回もあるのですが、暮れも押し詰まってのことでもあり、私は21日が今年最後のレッスンにしようと思っています。

01.紐付き脚側行進、往復常歩
・ よそ見の時には、リードで合図を送り、こちらを見たらちょっと間を空けてから褒めること

02.紐付き脚側行進、復速
・ 集中やよそ見の防止には、リードをつけ、左に回ったり、後ろに退がったりしながらリードで合図を送って練習すること。

03.ヒモ付きタッテ
・ 先生が前に来たとき、アランは先生の方に目が釘付けになったが、それに注意を与えなかったことを注意されました。(指導手の大きな穴)

04.招呼
・ アランは大分落ち着いて坐って待てるようになっていた由。これ位落ち着いて坐っていれればよい由。
・ 第3者に見てもらっていて、よそ見をした瞬間に呼び、来たら褒める。
 犬は、指導手が離れて行く間は絶対に呼ばれないことを認識している。
・ 正面停座をしたらそれで終わりにすること。脚側に着けるのは4~5回に1回でよい。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:09 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |