新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記・その2

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.12/24(Sat)

集団レッスンの記・その2 

【集団レッスンレッスンの記・その2】

05.行進中のフセ及びスワレ

・ 対面中によそ見をした瞬間に、呼んで“ホウビ”をやってみる。
・ 犬の許に戻る途中でもよそ見をしたら呼んで来だした瞬間に褒め、来たら“ホウビ”をやってみる。
・ 犬は呼ばれるとは思っていないのに呼ばれた。いつ呼ばれるかも知れないということで指導手に集中するようになるかも知れない由。(効果の出る犬もあれば出ない犬もあるらしい。)

06.一つ良くなると、他の面で崩れる場合がある。それを直すのを楽しみに訓練するよう心がける。

07.出発点に戻ってのアトヘの反転は、犬を足下に引き寄せて行うこと。

08.脚側行進の出気味な点については、今日の状態は大丈夫だったと云うことでした。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:37 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |