新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 自主練の記・その2

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.01/11(Wed)

自主練の記・その2 

【自主練の記・その2】

 昨日の続きです。

06.常歩行進中の伏臥
・ 基本姿勢から集中させ、アトヘで発進した後もその状態をキープしていること。
・ フセは一時停止方式でやって、俊敏性の確保を確認しました。
・ フセた姿勢がラインに平行になるように気をつけました。
・ 戻りも集中が良く出来たので褒めました。

07.常歩行進中の停座
・ 「06」のフセをスワレに変えた以外は同じです。

08.常歩行進中の立止
・ 「06」のフセをタッテに変えた以外は同じです。

09.抱っこ
・ 基本姿勢で集中させ、マテをかけて指導手が動いても顔を上げて指導手を見上げていること。
・ 向き合って、ダッコを命じて抱き上げます。
・ 下ろすときには、正しく真正面に向き合うように気をつけました。
・ アトヘで脚側停座させる時は曲がることの無いよう気をつけました。
・ 出発点に戻っての脚側停座も曲がることの無いよう気をつけました。
・ その時、指導手は正しく正面を向くようにしました。

10.8の字股くぐり
・ 基本姿勢中から集中させ、マテをかけて足を開きます。
・ 続いて、クグレを命じました。
・ 3回くぐり終えるとアトヘを命じて足を閉じます。
・ 脚側停座は曲がることの無いよう気をつけました。

11.股くぐり歩き
・ 基本姿勢中から集中させ、クグレを命じました。
・ 歩行は大股で、比較的ゆっくりにしました。
・ 5mラインで反転後脚側停座させますが、曲がることの無いよう気をつけました。
・ 戻りの行進も集中するようにしました。
・ 出発点に戻っての脚側停座も曲がることの無いよう気をつけました。
・ その時指導手は正しく正面を向くようにしました。


 雑踏の中での「よそ見の防止=集中の訓練」は正月の間は休んでいました。そろそろ再開したいと思っています。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:58 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |