新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 個人レッスンの記・集中の維持の続き
2012.01/28(Sat)

個人レッスンの記・集中の維持の続き 

【個人レッスンの記・集中の維持の続き】

 第二回目です。

 クリッカートレーニング(逆クリッカートレーニングも同様)は月に1回でも意味があるということでした。これは早く理解させて早く無くしてしまう方が良いそうです。ということは、余り練習しないほうが良いということのようです。


01.紐付き脚側行進
・ 左反転を入れる
・ 出発点に戻って来ての右反転の1歩は大きすぎるので、もっと小股にすること。

02.紐無し脚側行進
・ 基本姿勢では集中は良かった由。
・ 復路で左反転

03.招呼
・ 集中が増すとスピードが付きすぎる傾向にあること。

04.フセ
・ フセた後も集中させる。
05.タッテ
・ ヨシ

06.行進中のフセ
・ ヨシ

07.行進中のスワレ
・ コマンドの口調に注意すること。
・ コマンド時体符に注意すること。

08.行進中のタッテ
・ 問題無し。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:03 |  個人レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |