新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記
FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.02/09(Thu)

集団レッスンの記 

【集団レッスンの記】

 8日に集団レッスンを受けてきました。

 この日の受講は7頭でした。前日までの雨でグラウンドコンディションは余り良くない状態でしたが、私は一番左側の乾いたところを使用させて貰いました。しかし、端っこのため先生の声が良く聞こえない点が欠点でした。

 集団レッスンもここまで回を重ねて来ると、書くことが無くなりかけて来ました。


01.指示無し停座
・ 指示無し停座ではアランをしっかり坐らせること。少し尻が浮き気味のまま再発進しているような感じの由。

02.スワレ・マテで離れる→呼ぶ
・ 離れる場合は背後に全神経を集中(イザリの防止)
・ 正面に真っ直ぐに付いたら必ず褒めること。
・ 曲がって付いた場合には、退がって退がって真ん中に付けること。
・ 余り早く脚側に入れると、犬が勝手に動きがちになる。

03.タッテ
・ 1頭づつ、先生の眼の前で、タッテ→スワレ
・ 最近は先生の前でも(多少は)出来るようになりました。

04.行進中のフセ(一時停止方式)
・ コマンドを出し終えるまで犬を見なかった。
・ 一時停止も綺麗に出来た。

05.1頭づつ、行進中のフセ(通常方式)
・ アランは指導手のフセのコマンドと同時に動作に入り、コマンドが終わる以前に動作を終了していた由。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  14:43 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |