新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 放射能除染問題等

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.02/15(Wed)

放射能除染問題等 

【放射能除染問題等】

 2日間雨のために自主練は全くやりませんでした。月末に迫った大会に備えなければと気は焦っているのですが、今更焦っても仕方がないという気も致しています。
 個々の科目について、表面的には問題ない様な状態ですが、突き詰めていくと未だやらなければいけないことが山積しているような強迫観念にとらわれています。


 さて、話は変わって、当地は東京電力福島第一原子力発電所事故によるホットスポットになっています。(柏市、我孫子市、流山市、野田市、船橋市?)

 この除染への市当局の取り組み方針では市によって差異があるようです。

多くの市が国の方針である、

「国は1m高で0.23μsv(子どもの生活空間では50cm)を基準」

に準拠しているようですが、野田市だけは、

「野田市は5cm高さで0.23μsv/h超なら除染」

という独自の基準を決めパブリックコメントを取るようです。
 国は学校等の公共施設のみを対象としていて、民間の土地は『勝手にやれ、国は知らん』という態度で、私有地に対する配慮が欠けているようです。
 野田市では、基準を超えた戸建の敷地でも除染を進めるということです。


 
 我々のように戸建ての場合、個々にやれと云われても、

・ 測定器は数が足りているのか。(順番待ちでいつになるのか)
・ 範囲が多岐に亘る
(敷地だけでなく)屋根、土間等高所の危険や高圧洗浄等が必要になった場合に業者等に依頼が不可欠か。
・ 線量が高い場合に廃棄物の処置法
・ そもそも原因を作った東京電力のために、どうして個人がこれだけの犠牲を強いられるのか。

等〃問題が山積しています。これらについて開示されている情報が圧倒的に不足していると思っています。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:11 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |