新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記・その1

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.02/16(Thu)

集団レッスンの記・その1 

【集団レッスンの記・その1】

 一昨15日に集団レッスンに行ってきました。前夜の雨のため足場が悪くて、やるのかどうか危ぶまれる状態でしたが、行ってみるとグラウンドは何とか出来るような状態でした。仲間は6頭でした。


01.据座
  招呼の前段として「据座」をしました。

・ スワレ・マテをさせて→離れるとき尻が浮き気味になったそうで→もう一度スワレ→離れて向き合って→そのまま戻るときに又尻が浮き気味になりました。アランはテンションが上がり過ぎると重心が前がかりになるため尻が浮き易いようです。

・ 先生からもう少し落ち着きがあった方がよい。全く無くすのは難しいかもしれないと云われました。

・ スワレ・マテ→離れる→向き合う→指導手しゃがむ→それを見た瞬間アランは身体を沈めた(飛びだそうとしたが思い留まった)→戻るときちょっと尻が浮いた。


 どんな場合でももっと落ち着きを持たせることが課題のようです。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  23:01 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。