新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンに行って来ました

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.02/20(Mon)

集団レッスンに行って来ました 

【集団レッスンに行って来ました】
 
 昨19日は集団レッスンに行きました。陽が射しているときは比較的暖かかったのですが雲が陽を遮りますと寒さが滲みてくるような天候でした。
前日の雪のため、地面の悪さを心配したのですが、それほどのこともありませんでした。


 この報告記はこれからまとめますので、取りあえずレッスン前に練習した障害飛越(片道)の動画をアップしたいと思います。(障害板は競技会本番で使用するものと同じものです。)





 この動画を見てお分かりになると思いますが、

・ 障害板に向かって基本姿勢を取ったとき、アランはおとなしくしていました。
 従来は血気にはやって落ち着きのないような状態でした。

・ 指導手が右手を上げる際にごく自然体になっており、体符をとられる畏れはないと思われます。(障害では手で方向を指し示すことは許されています。)

・ トベのコマンドで跳び、タッテのコマンドで瞬間的に止まっています。
 瞬間的に止まれるようになったのは練習の成果です。

・ タッテをしてから、指導手が来てスワレを命じるまで、全く足は4本とも動かしませんでした。

・ そして何よりも、全体的に機敏に動作している雰囲気が感じられると思われます。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:52 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |