新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) ご褒美について

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.02/24(Fri)

ご褒美について 

【ご褒美について】

 2月18日の当欄に記載した事項につき、もう少し説明します。
“ホウビ”を与える場合には次の点に注意することが必須とのことです。


・ 『良くあるのは、人間と犬の間に“ホウビ”がある場合。“ホウビ”が無いと分かると、云うことを聞かない。』

 例えば、訓練の初期の段階ではエサを見せたり、エサで釣ったりする行為が見られます。
この場合、エサがないと指導手も犬がやらないのではないかと不安になるし、犬もエサが貰えないと分かるとやらないことになる。
 このような場合は、事前の練習では文句の云いようのない程出来たのに、本番ではやらない又は出来ない等が起こることが多いようです。


・ 『人間と犬の間にオビがあって、犬があって“ホウビ”があるようにすること。』

 人間が犬にコマンドを出し、それに服従して、出来たら“ホウビ”をやるようにすること。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:25 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |