新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 前に出気味の矯正・3

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.03/07(Wed)

前に出気味の矯正・3 

【自主練第3日目】

 3月1日にレッスン教室で先生の助言を受けて以来、「前に出気味の矯正」は3日目です。

この日はヒモ付きで、

・ 常歩行進中に指示無し停座したとき、前に出気味にならないこと。
・ 復路の速歩でも前に出気味にならないで行進する。
・ 速歩の左曲りでも前に出気味にならないこと。

・ 復路の速歩で指示無し停座もやってみました。


 この自主練でも、比較的良好に進んでいる感じです。
アランはへこたれることなど全くなく,楽しく自主練に励んでいます。

 この調子なら、今週末頃にはヒモ無しの自主練が出来そうです。少し、改善のペースが遅いかも知れませんが着実に無理なく進めています。

 3月1日のレッスン時は、前半はいつもより足早な行進でしたが、終わり近くなってから先生の忠告の通り、ちょっと歩調をゆっくりにし、多少ショックのタイミングも掴めて来たようです。その所為かアランも脚側位置に付いたようでした。埼玉の競技会では第1戦が一番悪く、第2戦、第3戦と段々良くなり、最後の理事長戦の脚側が一番良かったと思っています。
 脚側位置さえ良ければ、どんな大会でもトップ争いが出来る筈との審査員の講評通りの実績を出したいものです。

 ここ最近までは、集中(脚側に付いて指導手を見上げることを指す)の訓練を続けて来ました。比較的集中は良くなって来たのですが、見上げるために覗き込むような格好になるため、小型犬故にどうしても前に出ざるをえないようです。この点大型犬は体長があるため問題無いようです。小型犬が指導手を見上げること、と前に出気味になること、とは両立は難しいようです。でも、この壁を突破して行きたいと思っています。

 この調子なら25日の2012FCI東日本インターには間に合いそうな感じです。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:19 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |