新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 出気味矯正の現状

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.03/17(Sat)

出気味矯正の現状 

【出気味矯正の現状】

 3月14日のレッスン報告には後先になりますが,現状を記してみます。
 

 アランの脚側行進時の矯正は3月14日にあるヒントを先生からいただき、それを実行しましたら、僅か1~2日でその効果が出て来ました。

 僅か1~2日で効果が出たのですが、前に出気味なのはずっと以前からの弱点でした。
ずっと以前の訓練士からは、「アランは脚側の位置を認識していないようですね。」と云われ、どうすれば脚側の位置を認識するようになるのかは教えて貰えませんでした。

但し、僅か1~2日でその効果が出て来たのですが、アランの以前は実に楽しそうに指導手を見上げていたのが、小型犬ゆえ指導手を見上げるとどうしても前に出気味になっています。

 この「指導手を見上げること」≠「前に出気味になること」とは、なかなか両立は難しいようです。(埼玉ブロックのとき本田先生からも、当訓練所の先生からもそう云われました。)

 今の段階では、前に出気味になる点は矯正出来た感じですが、指導手を見上げる点が以前より格段に劣って来たように感じがしています。(自主練では出来ていても競技会でそう出来るかどうか自信はありませんが。)

 これからもっと訓練を進めて、理想的にはこれを両立させ、乃至は出来るだけ指導手を見上げるようにさせたいと思っています。

 今時点のヒモ付き及び紐無し脚側行進の諸動画です。


1.直線ヒモ付き往復常歩行進





2.┏の字型ヒモ付き往復行進





3.ヒモ付き速歩の左曲りの拡大





4.┏の字型ヒモ無し往復行進





5.ヒモ無し速歩の左曲りの拡大動画





6.┏の字型ヒモ無し往復行進・別角度より撮る







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:16 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |