新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) レッスン時の不具合点

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.03/22(Thu)

レッスン時の不具合点 

【レッスン時の不具合点】

 去る18日のレッスンの続きです。

 その他の不具合点は、

01.招呼
・ スワレ・マテで離れる→呼ぶ→正面停座が距離1犬身離れた。
・ 正面停座が正しく付くのは確立70%?位か?


02.行進中のスワレ
・ スワレまでの集中が悪く、叱った所為かスワレせずタッテしまいました。
・ 叱った後にはミスを仕勝ちですので、叱ったり顔に不快感を表さないようにすべきと思っています。
03.再度
・ やり直したらスワレしたが、前にイザッタ。
・ 先生に云われて、アランだけやり直しした。今度はきっちり出来ました。


04.遠隔
・ 1頭づつフセさせて10歩離れる→先生が犬の背後で手を上げたら→スワレ(2声符になった)
・ 先生が背後にくると、そちらに気が行ったのと、1声符目のタイミングを急ぎすぎたようです。

05.遠隔・行進中のフセ?
・ 40歩の距離で2班に別れて向き合いフセさせる→40歩離れる→互いに向き合う→呼ぶ→犬が交差したときにフセ→アランは出来ませんでした。
・ この直後、アランだけ前進をさせたのですが、上手に出来ました。
(その後招呼中に途中でフセさせることは、出来るようになりました。)





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:06 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |