新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) レッスンの報告・その2

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.03/25(Sun)

レッスンの報告・その2 

【レッスンの報告・その2】

 昨日の続きです。


05.行進中のフセ(一時停止方式にて)
・ フセてよそ見をしていたので叱ったらその場を逃げました。
・ 競技会では叱れませんが、意に反したとき表情に出さないこと。

06.行進中のフセ(通常方式)
・ スワレが2声符になりました。
・ フセから坐らせるときに、アランの集中が不足していたようです。
・ コマンドは焦らず、明瞭に発すること。

07.行進中のスワレ
・ 坐らずに立ってしまった。
・ 近くに先生が居たのでプレッシャーを感じたか。
・ レッスン中は、スワレさせて3~4歩行進してから確認するようにした。

08.ダンベルについて
 カミカミの矯正法には色々な方法があるが、どの方法がアランに適しているか分からない。

・ 咥えさせて、下あごを小突く。
・ ダンベルの端に細ヒモを付けて引く。(経験済み)
・ ダンベルの軸の太さや重さを色々変えてみる。(経験済み)

等がありますが、今回アランには、

・ ダンベルの軸を太くして、開けた口一杯いっぱいの太さにしてみること。

に再チャレンジしてみることになりました。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  04:00 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |