新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 集団レッスンの記・その2

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.04/04(Wed)

集団レッスンの記・その2 

【集団レッスンの記・その2】

 昨日の続きです。今回の集団レッスンでは得るものがあまり無かった感じです。


01.頭を上げて行進することについて
・ 上を意識させること。
・ アランのテンションの高いときは、頭を高く上げ、足を勢い良く繰り出している由。


02.紐付き脚側行進、往復常歩
・ 集中が良ければ途中でも褒めて解放すること。


03.復路速歩
・ 集中を良くするためにオモチャの使用が紹介された。
・ しかし、オモチャを見せるとアランは被ってしまう。
・ アランにはオモチャなしで、今の状態でも良いのではないか。


04.遠隔・立止から伏臥
・ ある方のブログを見て、選択科目に採用をどうかと考えました。

・ 10m離れたら、よそ見ばかりしていました。
・ 指導手に集中してよそ見しないことが必須か。
・ 離れる距離を半減することを指示されました。
・ 離れる距離を半減して見ましたが、
・ フセはしたのですが、それは凡庸なフセでした。(誘導すると俊敏なフセが出来る)


スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:09 |  集団レッスン  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |