新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 練習場シングル

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.04/11(Wed)

練習場シングル 

【練習場シングルは】

 もうゴルフと一切縁を切って10年以上になります。昔は相当熱心にゴルフコースに通い、それなりに練習にも熱を入れました。ゴルフは一旦始めると、体力的に出来なくなるまで、続ける人が大部分だと聞いています。
 私は犬の訓練を始めてから、ゴルフと段々疎遠になり、お陰様で“禁断症状”もなく止めることが出来ました。
 ゴルフの会員権も3~4年前に売却してしまいました。


 ゴルフの言葉で「練習場シングル」あるいは「ゴルフレンジシングル」と云う言葉があるようです。この意味は、練習場ではまるでシングルのようなショットを打っているのに、本番になるとからっきし駄目で全く練習場での姿を想像出来すら出来ない様を云うようです。


 アランの動作を見てみますと、

・ 自主訓練では完璧に近く出来ること。
・ レッスンの場でも、他の犬の影響を受けなくなったこと。
・ (但し、一点だけ欠点があります。それは先生が傍に来ると、非常に気のすること。
 これを無くすと、何処に出しても通用すると云われています。)
・ 残念ながら、その成果が未だ競技会本番で発揮出来ないでいること。


 アランは、ゴルフの練習場シングルのようにはなって欲しくない気持ちで一杯です。
尚、競技会本番で実力を発揮するためには、リーダーとしての私の一段の精進も必要なことは勿論です。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:45 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |