新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) CD-Ⅲs等の練習

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.04/15(Sun)

CD-Ⅲs等の練習 

【CD-Ⅲs等の練習】

 来る22日にはCD―ⅡとCD-Ⅲsに出陳するので、普段やっていないCD-Ⅲsの練習をしました。市の総合運動公園に行ったのですが、桜が満開を過ぎて、弱風にも拘わらず花吹雪になる様は、美しさと共にある種の儚さを感じさせるものでした。



・ 紐付き脚側行進
・ 紐無し脚側行進

この両科目は主として集中を見るものでした。比較的指導手を見上げ続けていました。散歩犬もちらほら見えたのですが、それに脇目を振ることもありませんでした。


・ 障害飛越(片道)

この科目は、台の中央を直角に跳んで、タッテでピタリと止まる訓練でした。まあー期待した通り出来たと思っています。


・ 休止

休止は、その期間中草を嗅いだりせずに、頭を上げて待たせました。私はトーテムポールの陰に隠れて、ソーッと時々覗きました。まず1分30秒やり、再度1分30秒やりました。


・ 輪飛び(片道)
・ 棒飛び(片道)

この両科目は基本的には障害飛越(片道)と同じです。
棒又は輪に直角に跳ばせ、タッテのコマンドで着地後はピタリと止まるものです。
指導手としては、最後の脚側停座に至るまでの体符に注意しました。


・ 物品持来

この科目は、来る5月4日のPD水戸黄門杯の服従に出るための準備です。
アランはカミカミの矯正が出来ずに苦労させられましたが、ここに来てやっと見れるようになった感じです。
先回は2席だったので、今回こそはと思っているところです。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:54 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |