新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) プチ練習会の記・その1

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.04/19(Thu)

プチ練習会の記・その1 

【CD―Ⅱ】

 昨18日は12時からプチ練習会でした。参加頭数は6頭でした。
まずアランから競技形式で始まりました。毎回、今度こそ完璧を期したいとの思いで、先生の前ではどうしても固くなってしまうようです。

 終了後の講評は次の通りでした。

02.紐無し脚側行進
  全体的には良いが、常歩から速歩に移る反転ターンの所でアランが先に回ったし、速歩の第2コーナーの付近でもアランが僅かに前に出ていた。アランはこのクセがあるので要注意。

03.停座及び招呼、04.伏臥、07.常歩行進中のスワレ及び09.8の字股くぐり
  よそ見の指摘があった。

04.伏臥
 フセさせる前の基本動作の際に十分集中させておくこと。
                             
06.常歩行進中のフセ
  フセのコマンドのときに肩が僅かに動いた。              


 先生の採点は厳しいのですが、甘いよりも厳しい方がよいと思われます。「06」や「09」は厳し過ぎる感もあるが、中にはやらずもがなのミスもあった。

・ 5~6科目は満点を獲得したいものです。
・ 脚側行進で、出気味なことは矯正出来たのですが、幾分元気さが失われて或る面つまらなくなった印象を受けた由。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:16 |  練習会  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |