新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 抱っこの改善について

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.04/22(Sun)

抱っこの改善について 

【抱っこの改善について】

 今日はjkc秋期訓練競技会です。私はCD―ⅡとCD-Ⅲsに出ることにしています。
競技会終了後レッスン教室の有志で懇親会が行われますので、帰宅は22時?ころになりそうです。


 「抱っこ」について3つの改善に取り組んで来ました。


・ 基本姿勢にてマテで正面に廻り込んでいる間じゅう、指導手に注目していること。

  これは出来るようになったが、時たま目を下げるときがある。競技会のとき目を下げないように祈るのみです。


・ 降ろして座らせアトヘで脚側に呼び込んだときに、位置が正しいこと。

  降ろして座らせる位置を色々変えて見た結果、まず最適と思われる位置を掴んだ感じです。競技会ではこれをやってみようと思っています。


・ 降ろして座らせアトヘで脚側に呼び込んだときに、向きが正しいこと。

  位置と向きは同時に良くも悪くもなるようです。前項と関係したことですが、脚側停座の位置と向きを正しくするには、前屈みにならないことが第一なようです。前屈みどころか反っくり返るような姿勢がよいようです。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  04:34 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |