新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 前回の椎間板ヘルニアの発症時の記録
2012.05/11(Fri)

前回の椎間板ヘルニアの発症時の記録 

【前回の椎間板ヘルニアの発症時の記録】

 昨年発症したときの記録です。



2011年5月29日

 やはり同じ場所で自主練しているとき、紐付きの速歩中に私が足を滑らせ歩調が乱れた際にアランにも急激なショック?がかかったようで、発症したようです。このときは椎間板ヘルニアはダックスフントには起こってもパピヨンがなるとは思ってもいませんでした。



5月31日
6月1日
6月2日
6月3日
6月4日

 以上動物病院でステロイド剤の注射をして絶対安静を命ぜられました。



6月5日

 プレニドゾロン3日分処方。1日1錠。


6月7日

 プレニドゾロン4日分処方。1日1錠。


6月11日

 プレニドゾロン10日分処方。1日0.5錠。


6月20日

 プレニドゾロン8日分処方。1日置きに0.5錠。


6月30日

 この日の通院はお腹の不調のためでした。実はこの時、アランは3月24日以来3ヶ月以上に亘る嘔吐&下痢(血便)が続いている状態だったのです。


 
 この記録で見る限り、治療を開始して1週間くらいで痛みはなくなるようですが、用心して完全回復までには約1ヶ月弱間を要すると考えなければならないようです。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:45 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |