新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの通院、他

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.05/22(Tue)

アランの通院、他 

【アランの通院、他】

 昨21日は動物病院に行ってきました。

 まず、床の上を歩かせて歩様を見て貰った後、診察台に上げて両後ろ足のつま先を裏返して元に戻るまでの反応を診て貰ったり、両足をついた状態で横に動かして両足の運び具合を診て貰ったりしました。
これらは全て正常になっているということでした。


 今後は、プレニドゾロン0.5錠を一日置きで、アリチア錠0.25錠を一日2回で、それぞれ16日続け、それで今の状態が続いていれば、完全回復となるようです。



 昨日は金環日食でした。犬達の散歩に日食眼鏡を持参しました。曇り空でしたが、丁度金環状態の時には雲の切れ間となって見ることが出来ました。

 金環状態の時動物はどんな反応をするかマスコミで話題になっていますが、犬は別段変わったところはありませんでした。(当然のことか)

 犬との散歩コースに幅1.5m程の小川があるのですが、夕方になるとその小川の近辺を20羽近くツバメが高く、低く、往復しながら乱舞しているのです。小川の上の小虫を狙っての乱舞だと思われます。
 これと同様の現象が起こっていたのです。金環状態になるまで徐々に暗くなるのを日暮れと勘違いしているのかもと思いました。



スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:47 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |