新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランが1年3ヶ月振りに下痢&嘔吐

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.07/12(Thu)

アランが1年3ヶ月振りに下痢&嘔吐 

 一昨日は会社時代のOB飲み会から20時頃に帰宅すると、ワイフが、アランが吐いたというのです。3頭に夕食をだしましたら、アランは見向きもしないのです。動作が鈍くて億劫そうな感じでした。

 昨朝になっても症状は相変わらず変わりませんでした。水曜日は動物病院は休業日なのですが、日直に獣医が1名だけ出勤していますので通院してきました。


 便を持って行っていたのですが、検便では虫はNDということでした。悪菌の存在については、犬の下痢は悪菌によるものはごく稀であるそうです。

 輸液と注射4本(吐き気止め、下痢止め)を取りあえずやってもらいました。これで症状が治まらなければ、血液検査やCT等で突き止める要があるようです。


 今日は、食欲は相変わらずありません。便はやっと形が出来ている程度の軟便です。
ぐったりとして動きがない状態なので可哀想でなりません。明日、また通院するつもりです。
 
 そろそろレッスンを再開しようと思った矢先の出来事です。訓練競技からリタイアーさせたらどうかという予兆かも知れません。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  16:52 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |