新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 8日のミニ自主練

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.08/10(Fri)

8日のミニ自主練 

 8月8日の夕方、今の時期としては涼しい気温だったので、ミニ自主練をやってみました。約2週間振りのことです。


 ある著名な訓練士さんの奥様のブログで読んだと思うのですが、

「若犬は動作が活発で見栄えがするが、その分ポカをすることがある。一方年配犬は落ち着いて動作は確実な反面、動作が活発でない場合が多く見栄えがしないことが多い。云々」

と云った記載がありました。一つひとつの動作が確実で且つ動作が活発なことが理想的ですが両者の折り合いが難しいものです。

 アランはこの7月21日で9歳になりました。人間で云えば52歳位の働き盛りですが、小型犬とは云え競技の世界では老境?の入り口かも知れません。しかし、日常接している飼い主としては、まだまだ老境にはほど遠く、
「動作が活発で見栄えがし、且つ動作は確実なこと」を追い求めたい気持ちです。



 前置きはこの位にして、8日のミニ自主練について書いてみます。

・ 紐付きおよび紐なし脚測行進
 往復常歩、往路常歩復路速歩について約15mの直線ルートで行いました。主眼は「常時見上げていること」、「前に出気味にならないこと」でした。

・ 停座および招呼
 コイ!のかけ声に対し、全力疾走して来て直接停座すること、および復路でも前に出気味にならないこと。

・ 伏臥および立止
 迅速性且つ一発フセの厳守

・ 行進中の伏臥および停座
 命令に対して迅速であること。

・ 前進
 マエヘのコマンドを掛けるまでは静止して、命令を掛けると全力疾走で前進し、タッテ!のコマンドで立止し、コイ!のコマンドで全力疾走して且つ直接停座すること。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:04 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |