新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 久しぶりの朝練

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.08/18(Sat)

久しぶりの朝練 

 一昨日の午後は、訓練の大先輩のお宅にお邪魔して、犬の話から四方山話まで話は尽きなくて14時半から17時半頃まで3時間も長居してしまいました。沢山ごちそうになった上におみやげまでいただいて、いつも申し訳ないと思っています。

 その話に刺激を受けたわけではありませんが、昨日の朝は久方ぶりにアランの朝練をやってみました。と云っても早起きしたわけでもありません。朝起きると5時50分頃でした。理想的には1時間早く起きることが必要なようで、3頭ともトイレも終え、アランの訓練も終えて6時前くらいが望ましいのではないかと考えています。

 まず、ラヴィだけ朝食をさせ、トイレ散歩に連れだしました。次にアスピとアランを朝食抜きでトイレ散歩に連れ出し、そこで昨日の話を思い出して、アランの朝練をすべく、アスピだけ脚を洗いました。

 その頃には6時15分位になっていて、太陽は相当昇り、いつもの練習場は日当たり一杯の状態でした。

 そこで福祉会館下の脇道が午前中は日陰になることから、ここで朝練することにしました。
 
・ 10m~15m直線、紐付きおよび紐なし往復常歩行進
・ 同、紐付きおよび紐なし往路常歩復路速歩行進
・ 停座及び招呼
・ 伏臥
・ 立止
・ 常歩行進中の3作業
・ 股くぐり歩き及び8の字股くぐり
・ 抱っこ
・ 前進

と都合12科目の訓練でした。


 この中で注意したことは次の3点でした。

・ 停座及び招呼
 約10m離れて招呼した場合に今までは直接停座が完全に出来ているつもりでしたが、今回初めて正面停座するミスを冒してしまいました。呼んだときに左脚にぶっつかることがあるものですから、左脚の足先を左側90度に出したのですが、その結果、正面が広くなったので、正面停座に付いたのかも知れません。正面停座に付いても、一旦正面に付けて、一呼吸置いて脚側停座に付ければよいのですから、科目的にはミスではありません。が、しかし、訓練上は直接停座を要求したいと思っています。

・ 伏臥
 フセが幾分遅くなっているきらいがありましたので、パッと一瞬で伏せる一発フセになるよう矯正しました。これは訓練の都度やっていないと、アランの場合幾分ゆるんでくるような感じです。

・ 常歩行進中の立止
 通常の常歩行進中のタッテをやりましたら、久しぶりのタッテの所為か止まりが瞬時ではありませんでした。
  そこで、一時停止方式の常歩行進中のタッテを2回やってから、タッテのコマンドで
タッテのコマンドで即座に止まるように矯正し即座に止まるように矯正してから、通
常方式でやりました。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:03 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |