新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今朝の(3頭曳きの)散歩

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.08/21(Tue)

今朝の(3頭曳きの)散歩 

 今朝は5時の起きて、3頭曳きの散歩で、家の前の道路及び未舗装の駐車場でトイレを済ませた後、水辺公園まで散歩しました。
その帰りに、いつもアランの自主練をしている所で、自主練の真似事を少々やりました。その後は、我が団地の東地区の一部を一周してから帰宅しました。



 未舗装の駐車場です。いつもここで主として「小」のお世話になっています。


トイレをさせる駐車場

 駐車場で地面を嗅ぎ回るラヴィです。

駐車場のラヴィ


 散歩の途中、3頭を繋いでのスナップです。アスピとアランを2頭曳きです。

散歩途中で3頭一休み


 上記写真のアランの拡大です。

アラン拡大


 同じくアスピの拡大です。

アスピ拡大


 同じくラヴィの拡大です。(正しくはラ・ヴィータ)

ラヴィ拡大



 MZ氏の愛犬の北海道犬(アイヌ犬)です。すっかり飼い慣らされた洋犬と比べて、まだ野生の血が流れているような感じがします。

偶に合う北海道犬


 

同拡大です。北海道で熊狩りに従事しているような顔つきをしています。

同顔の拡大


 私と同じ団地のSSご夫妻の芝犬です。この子は大変柔和で、アランとは仲良しです。

同じ団地のSご夫妻の愛犬(芝犬)



 アランの自主練の場に繋いだアスピとアランです。この後アランはリードを外して、ほんのちょっと自主練をしました。

いつも自主練する所に戻って来た2頭


 同、ラヴィとアスピです。この2頭はアランの自主練が終わるまで、このように繋がれています。

いつも自主練する所に戻って来た2頭


 手前は散歩のときよくお会いするSZ氏の芝犬(メス)です。相当高齢ですが、まだまだ元気です。この犬は静かにしていますが、ラヴィを近づけましたら、ウウッと唸ったことがあります。
 向こう側の芝はアランとは大の仲良しです。まだ2~3歳くらいかと思われます。


手前はSZ氏の、向こう側はあるご婦人の、それぞれ芝犬






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:53 |  散歩  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |