新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 閃きが遅すぎる・続編

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.09/07(Fri)

閃きが遅すぎる・続編 

 一昨日5日の当欄で『閃きが遅すぎる』と題して書きましたが、今日もそれに劣らない恥ずかしい出来事がありました。

 私の使っている部屋には、NECホタルックスリム残光3波長昼間色の照明がついています。34w、27w及び20wの3段切り替え式です。
 午前中には点灯したのに、午後点灯しようとしても点かないのです。おまけに常夜灯すら点かないのです。当該品を外して、他の部屋から持ってきたものを取り付けても点かないのです。
 仕方がないので電気屋を呼ぼうとしたのですが、その前に壁面のスイッチを確認しましたら、何とoffになっていたのです。通常はこの壁面のスイッチは使わず、蛍光灯についているプルスイッチばかり使っていましたので、この点が盲点になっていたのです。
(壁面のスイッチは書棚の奥になっていますので、通常は目にふれません。)

 そういえば家内が室内の模様替えをしたので、その際に知らずに触れたのでは、と考えられます。従って家内には壁面のスイッチをいじった意識が無いのが最大の問題でした。

 この件ではNECのお客様相談室に電話したりしましたが、回答は相当長期間使って来たので「寿命」ではないかとのことでした。


 常夜灯も点かないことから、故障以前の問題としてスイッチ系統をまずしらべるべきだったと後悔しています。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:25 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |