新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 練習を再開・その1

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.09/09(Sun)

練習を再開・その1 

 いつまでも残暑が続いています。私の体調は、まだ軽い吐き気が続いていて、いま一つやる気が湧いてきません。
しかし、そろそろ自主練を再開しなければ、という気持ちも強くなっています。


 まず、手始めに「前進」、「紐付き往復常歩行進」、「紐付き往路常歩復路速歩」、「紐なし往復常歩行進」、「紐なし往路常歩復路速歩行進」、「停座及び招呼」、「伏臥」及び「立止」をやってみました。


01.「前進」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ マエヘのコマンドまでは静かに待てること。
・ マエヘのコマンドで全力疾走で前進すること。
・ 全力疾走中、タッテのコマンドでぴたりと止まること。
 アランはその場で反転せず、わずかにRを描いたのち止まりました。
・ コイのコマンドで全力疾走で戻って来て、脚側停座すること。
 脚側停座の前に、左脚にぶっつかるのを防止するために、左脚のつま先を直角に広げました。


02.「紐付き往復常歩行進」、「紐付き往路常歩復路速歩」、「紐なし往復常歩」及び「紐なし往路常歩復路速歩」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ アトヘのコマンドで発進した後も、終始指導手を見上げ続けること。
・ アトヘのコマンドで反転のときも指導手を見上げ続けること。


03.「停座及び招呼」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ マテで離れるときも基本姿勢のときのまま静かに待てること。
・ 約10m離れて、コイ!のコマンドにて全力疾走で戻って来て、脚側停座すること。
 脚側停座の前に、左脚にぶっつかるのを防止するために、左脚のつま先を直角に広げました。
・ アトヘのコマンドで発進して戻るときも、指導手を見上げ続けること。


04.「伏臥」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ フセ!のコマンドで、ガバッと一気に伏臥すること。
・ スワレ!のコマンドで、一気に停座すること。


05.「立止」

・ 基本姿勢のとき、指導手を見上げ続けること。
・ タッテ!のコマンドで、一気に立つこと。
・ 立つ際、前足の位置は変えないこと。


 この自主練の主目的は、

・ 基本姿勢のときや行進中は、指導手を見上げ続けること。
・ 動作は俊敏さを要すること。


 あと、まだ矯正中なのは、

・ 「前進」において、
 全力疾走で前進中、タッテのコマンドでアランはその場で反転せず、わずかにRを描いたのち止まりますので、理想的にはその場でぴたりと止まれるようになること。

・ 「停座及び招呼」において、
 約10m離れて、コイのコマンドにて全力疾走で戻って来る際に、左脚にぶっつかるのを防止するために、左脚のつま先を直角に広げていますが、これを無しにすること。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  19:19 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |