新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) ゴルフボールの効用か?

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.09/30(Sun)

ゴルフボールの効用か? 

 去る28日には「人間ドック」に入ってきました。往路は、家から100m位の所に「送迎バス」の停留所があり、そこを利用しました。先客は1名のみでまるで貸切状態でした。

 やはり「胃カメラ」は苦手です。喉の麻酔はある程度効いても「オエッ!」という感じはありますし、胃の粘膜を伸ばすために空気を送りこむようですが、それが苦しくて3回も、大きなゲップを出してしまいました。大きなゲップが出るまでの気持ち悪さといったらありませんでした。

 帰りは電車を使ったのですが、病院~駅、駅~自宅の間は歩くのが苦痛でした。後述する「平ゴムベルト+ゴルフボール」は装着していませんでした。


 去る27日には、腰の痛む所に平ゴムバンドを巻き、痛む所にゴルフボールを入れて、丁度指圧をしているかのようにしてみました。日中ずっとそうしていて、それを外して夕方のトイレ散歩にでかけましたが、痛みがちょっと軽くなっているのです。

 もともとダメモトでやってみたのですが、平ゴムベルトの伸びで指圧効果が出ていると思われます。
その結果、普段腰の痛い時は左脚には神経痛は感じてなかったのですが、左脚の太もも辺りに軽い神経痛(軽い座骨神経痛)を感じるようになりました。腰の痛い時にはその痛さにマスキングされて座骨神経痛を感じなかったと考えられます。

 これを思いついたのは、私の車のシートは「腰部の当たり」が調整出来るようになっているのですが、その「当たり」が広いために、当概部に圧迫感がありません。それで腰部に何か当たるようなものを付けて見たいと思ったわけです。この方式ですと車に乗ったときだけしか利用出来ませんが「平ゴムベルト+ゴルフボール」方式ですと、車に乗った時は勿論のこと、それ以外の時も利用出来る利点があります。
しかも、上にブルゾンやジャケットを羽織りますと、それを付けているのが外見上余り目立たなくなるようです。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:46 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |