新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 停座の時の前足の位置

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.10/09(Tue)

停座の時の前足の位置 

 今日も、空気は冷涼で、ともすればじっとしていますと肌寒いほどの気温でした。
腰の痛みは相変わらず痛みはあるものの我慢出来るレベルが続いています。

 自主練は、例の11科目、速歩行進中の3作業と「速歩行進中のフセ及びタッテ及び招呼」の2科目を、又今日もやりました。

 細かいミスは「壁のシミ」みたいに消しても、消しても出てくるものです。

 今日は「遠隔・停座からタッテ」についてですが、立ったときに前足が僅かに動かすのです。

 停座したときに、前足を前目にしていた時は良いのですが、前足を後ろ目にしてしっかり座った場合には立ったときに前足が動かす事が分かりました。
 この前足を前目に座らせる方法を試行錯誤で探しているところです。手でそうして立たせてうまくいっても再度立たせますと元の木阿弥状態です。褒めてゴホウビをやっても、犬は前足の位置を覚えてくれてはいないようです。





スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:01 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |