新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 運命の日

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.10/23(Tue)

運命の日 

 今日は「運命の日」です。去る12日に「尋常ならざる事態」が起こってから10日が経過しました。アランは見かけ上は普段と変わりありません。が、自主練は中断しています。


 今朝はまずアランとラヴィを抱っこして、いつもの駐車場まで出かけてトイレをさせた後、我が団地の東地区を一回りしてから帰りました。アランは「便緩和剤」の効き目の所為か、形は整っていますし、比較的柔らかめの便をしてくれています。
 つづいて、アスピ1頭にも同様の散歩をさせました。
雨は降った跡はありましたが、本格的な降りはこれからのようです。


 10時からは近くの小学校へのスクールガード(我が班は4人。5つの班で月~金を分担)でした。スクールガードと云っても別段難しいことをするわけではなく、校門近くの待機所に詰めて、時々構内の校舎外を巡回するだけです。侵入者防止のためには「居ること」に意味があるようで、毎回「異常なし」です。


「運命の日」とはこんな意味でした。
  今日は、アランが15日の手術後の経過を見て貰うのと、病理検査(悪性腫瘍かどうか)の結果を聞きに、我孫子の○○動物病院に行ってきました。院長先生は午前中だけの在院のため、スクールガードは早じまいさせていただきました。
 悪性だったらどうしようかとそればかり心配していましたが、幸い結果は悪性ではないと云う判定でした。この詳しい経緯は後日に譲ります。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:12 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |