新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 障害飛越の改善について

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/29(Fri)

障害飛越の改善について 

 昨日の出張訓練では「障害飛越」で、問題がありました。

・ 飛越に伸びがありませんでした。
・ 往路の着地が右に流れ過ぎて復路の飛びが出来ない場合がありました。

 この解決法として、次の指摘がありました。

・ 障害を勢いよく、伸び良く飛ばなかった。
・ 障害(往復)が枠を外れて復路が出来なかったケースがあった。
・ トベで飛ばしても、マテをかけない、停座させない。

・ 障害は以前のレベルに戻すこと。
 エサを投げる→トベマテを聞いたら褒めてやる、ホメも段階を付けること
 エサを持っている振りをして投げずに飛ばせる
 エサを持って投げずに飛ばせたり、実際に投げたりする
 エサを分からないように持って飛ばせて投げる
・ マテをさせたり、させなかったりすること

昨日の当ブログの閲覧数は76で、もう一つのgooのblogの閲覧数は228と過去最高の記録でした。
「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています。読んだ証にバナーをクリックして応援方よろしくお願いします。(ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
http://aspialain.blog73.fc2.com/
          
http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  04:54 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。