新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日は寒かった・自主練を再開・4+5日目

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.12/11(Tue)

昨日は寒かった・自主練を再開・4+5日目 

 昨日は寒い一日でした。10時頃自転車に乗って散髪に出かけたのですが、身を刺すような厳しい寒さでした。
 気象予報のデーターによりますと、最低は3時でー3℃、6時で-2℃、9時で3℃、最高気温が7℃だということでした。

 秋田県の鹿角地方(十和田湖と八幡平の中間くらいの所)に住んだことがあるのですが、冬季はー4,―5℃になるのはざらで、雪の毎日でした。でも、その頃はそれが冬の日常だったので、慣れというか、諦めというか、それを受け入れていました。それが、関東地域に住むようになって、地域の気象に身体が慣れてしまって、その程度の気温になると、とても耐えられなくなってしまったのだと思います。

 以前、晩秋に犬の競技会で長野の松本に行ったときのことですが、山間の旅館に泊まり、夜21時?頃アスピをトイレの為に連れ出したとき、とても寒いと感じた記憶があります。その時は、玄関に寒暖計がぶら下がっていたのですが、それでも9℃でした。

 今朝も晴天でした。気温は昨日よりも1℃くらい高い程度だったのですが、風が弱かったために、幾分過ごしやすく感じました。


 今日は去る5日に受けたピロリ菌の除去の結果を聞きに○○中央病院に行ってきました。
幸い陰性ということで、除去出来ていました。しかし、再度菌に冒されて陽性になることがあるという主治医の話でした。
 ピロリ菌保菌者は低開発国に多く、先進国では少ないそうです。不衛生な環境で口に取り込んでいるようですが、国内では60才以上では70~80%位が保菌率らしいのですが、若年者の保菌割合は数%以下のようです。私も若年の時に感染したのかも知れません。今後は菌を貰わないで済ますことが出来たらと思っています。



 今朝、10時半頃から行った自主訓練再開(4+5日)では、「紐付き脚側行進」及び「紐なし脚側行進」をしましたが、その詳細な注意点は、

・ アトヘ!で基本姿勢を取らせた後は終始集中させること。(一応、30sec間キープさせました。)
・ アトヘ!で発進した後も終始集中していること。
・ 10mに至るまでは大股を心がけ、10mの右回りでは歩幅調整して右足で角を踏むこと。アランは指導手と同期して回ること。
・ 次の10mの角に至るまで、その後も前記と同様。
・ 次の10m地点での折り返しでは歩幅調整して右足で10m点を踏み180度回転し速歩に移ること。 180度の回転はアランと指導手とは同期して回る。
・ 速歩の左曲がりは左足で角を踏み、アランと指導手とは同期して回る。
・ 科目の最後は、アトヘ!で同期して180度回転し、脚側停座させること。
・ 最後の脚側停座は曲がらないこと。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  11:01 |  気象  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |