新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 訓練士との差、この悩み。
FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007.06/30(Sat)

訓練士との差、この悩み。 

 今日で6月も終わりです。明日から7月、いよいよ本格的な酷暑が始まります。そんな中で“7月8日だけは仙台は梅雨空であって欲しい”と勝手な望みを描いています。

出張訓練の際に、いつも森の図書館広場で訓練士の目の前で訓練する時は「集中」が今一の状態なのです。所が炎天下の場合でも訓練士がハンドリングすると「集中」が良いのです。

 私のハンドリングが悪いのなら、じゃあー他の場所で自主訓練の時に「集中」するのはどうしてか、という疑問が湧いてきます。

 「集中」が悪いのは、技術の差?、時間帯の違いの所為?、気温の所為?、それとも他の誘惑要因の所為?と迷いは深まります。

 今まで、自主訓練は早朝か夕方日が落ちる前の比較的過ごしやすい時間帯に行っていました。が、最近は炎天下に2~3回訓練してみたことがあります。この場合は、さすがに早朝の場合に比べて「集中」は劣るようす。

 私が炎天下ハンドリングすると「集中」が劣る、が訓練士がハンドリングすると「集中」が良い、では訓練士との違いは何なのか、それはどうしたら得ることが出来るのか、、、、

・ 訓練士には目に見えない厳しさがあること。日常は接していないこと。
・ 私は、日常ベッタリ状態で接しており、犬に甘さを見透かされているのではないだろうか。

 訓練仲間からは、「集中」が悪いのはハンドラーの所為なので、訓練士並みになりなさいと一般論を言われるのですが、具体的にそうなるための方法はそれこそ分からないのが実情なのです。

昨日の当ブログの閲覧数は65で、もう一つのgooのblogの閲覧数は368と過去最高の記録でした。
「にほんブログ村の“パピヨン”ランキング」に参加しています。読んだ証にバナーをクリックして応援方よろしくお願いします。(ブログ村の掲示板もご覧下さい。)
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
http://aspialain.blog73.fc2.com/
          
http://blog.goo.ne.jp/k1taspialain/
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  13:31 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |