新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 5科目(都合13科目?)の自主練・自主練4+21日目

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.12/30(Sun)

5科目(都合13科目?)の自主練・自主練4+21日目 

 昨朝は7時30分といつもより遅めに起きました。夜降った雨は上がっていましたが、路面はまだ濡れていました。
 トイレ散歩はまずアスピ1頭だけでし、それを終えて続いてラヴィとアランの2頭同時でした。


 この日の訓練は10時10分ころから、約35分間の自主練をしました。この頃には太陽がふりそそぎ路面も殆ど乾いた状態でした。因みに、気温は柏市で4℃となっていました。


 導入運動として、紐付きと紐なしでそれぞれ、1回づつでした。

・ 30秒間の基本姿勢
 終始指導手を見上げていました。

・ 15m直線の往復常歩
 終始指導手を見上げていました。
 指示無し停座も前に出気味にならずに出来ました。

・ 15m直線の往路常歩復路速歩
 終始指導手を見上げていました。
 指示無し停座も前に出気味にならずに出来ました。
 反転ターンもほぼ巻き付くようなターンが出来ました。

・ コの字型の脚側行進
 上記に書いたことが実践出来たと思っています。特に右曲がり、反転ターン、左曲がりは完璧に近く出来たと思っています。



 引き続いて、本来の「5科目」は次の通りでした。

・ 据座
 * 犬の前足の前に4~5cm□の角材を置いて4~5回やりました。
 * この日は、「片足上げ」も「膝行り」もしませんでした。今後もこの状態が続けばよいのですが。

・ 停座及び招呼
 * 犬の前足の前に4~5cm□の角材を置いて、招呼の時はそれを乗り越えて来させました。
 * この科目も4~5回やりました。

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
 * 伏せは一時停止方式を最初に2回ほどやりました。
 * 通常方式でも問題は有りませんでした。

・ その場の伏臥
 * 延べ5回程正式方式でやりましたが、全く問題はありませんでした。
 * 体符方式とエサを左手に持っている振りをする方式も2回ほどやりました。

・ その場の立止
 * 犬の前足の前に4~5cm□の角材を置いて、2~3回やりました。
 * 角材を置かずに3~4回やってみましたが、前足を動かすことなく出来ました。
   今後も継続することを望んでいます。







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:25 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |