新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) cd-Ⅱ・必須5科目の自主練・1日目

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.01/10(Thu)

cd-Ⅱ・必須5科目の自主練・1日目 

 今日は6時50分頃に起き出して、アランとラヴィ2頭を連れ出してトイレ散歩しました。アスピは室内トイレで我慢してもらいました。この時の気温は、曇っていたので放射冷却が無かった所為で玄関前の寒暖計で+2℃でした。無風状態でした。


 9時15分頃から約20分間自主練しました。この時寒暖計は+3℃でしたが風が僅かに吹いていました。風は本当に冷たくて、風速1m/s増すごとに体感温度が1℃下がる情報は本当だと実感しました。


 導入運動としては、主題に入っているものは除いて、下記の8項目を一通りやりました。

・ まずアトヘで基本動作を取らせ、アトヘで5歩位バックさせて脚側停座させました。次に、アトヘで前に進んで5歩位にてアトヘで、脚側停座させました。
  (バックするのは大分上手になりました。)
・ 紐付き3科目(30秒の基本姿勢、15mの直線往復常歩及び15mの直線往路常歩復路速歩)
・ 紐なし3科目(同上)
  指示無し停座も織り込みました。
・ 据座
  7時過ぎから小学生、中学生、高等学園の通学生が多く通り、8時半位には東電社員の通勤がありますが、9時過ぎてからは、偶にデイサービスの職員?や散歩の人が通るだけなので、基本姿勢中や据座中の集中は良いようです。でも大勢の人混みや他の犬が沢山居る所では、まず無理だと思っています。




 次は今日の主題のcd-Ⅱの必須5科目です。これらを一通り終えてから、再度もう一度やりました。

・ 紐付き脚側行進
  基本姿勢中の集中、行進しだしての集中と出入り、右曲がり、反転ターン、速歩の左曲がり、最後の反転の小回り及び最後の脚側停座の向きと出入り。
・ 紐無し脚側行進
  上記に同じ。
・ 停座及び招呼
  基本姿勢中静かに待てること、膝行りをしないこと、呼んで来たときに左足に接触しないこと、直接停座の向きと出入り及び最後の脚側停座の向きと出入りが正しいこと。
・ その場の伏臥
  その場で一発伏臥。
  都合3回やり、体符方式とエサを持っているふり方式もやりました。
・ その場の立止
  その場で前足を動かさずに立つ。
  2回やり、最後に犬の右足を手で前に出してから立たせました。


 今日の自主練では、

・ 以下の事項を除いてはまず出来た?と感じています。
・ 最後の脚側停座の向き
  僅かに開いていた感じ?かな、と感じた科目がありました。
・ 据座
  凡そ1cm位前に膝行った感じ。


 今になってもこんな初歩的な訓練で恥ずかしい限りです。
競技会の直前の練習でも、導入運動8科目はやることが必要なようです。明日も今日と同一の訓練をしようと思っています。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  10:11 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |