新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) cd-Ⅱ・必須5科目の自主練・2日目

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.01/11(Fri)

cd-Ⅱ・必須5科目の自主練・2日目 

 昨日の朝方の自主練で不安点が二つありました。昨夕15時45分頃から、トイレ散歩のついでに「脚側停座の向き」と「膝行り」について再確認をして見ました。
 紐付き15m直線の常歩往復、同往路往路常歩復路速歩、紐なし15m直線の常歩往復、同往路常歩復路速歩、紐付き往路常歩復路速歩、紐なし往路常歩復路速歩、及び停座及び招呼の7科目?だけをやって見ました。そうしましたら、朝方の心配はすっかり消えていました。


 昨年12月01日から自主訓練を再開して、12月中に26回(26日)、今年に入ってからは元旦1日だけ休み、2日から昨日まで連続9日間(10回)訓練出来ました。それもこれも天候に恵まれていた所為だと思っています。訓練回数延べ36回になり、お陰様で大分復調して来たことを実感出来るまでになりました。


 今日は6時50分頃に起き出して、アランとラヴィ2頭を連れ出しました。アスピは私の朝食後1頭だけ連れ出してトイレ散歩させました。
 今日は風がややあり、寒く感じましたが玄関前の寒暖計は+1~2℃を指していました。霜は酷くなかったので、最低気温はそれ程下がってはいないようです。


 自主練のため連れだしたのは9時頃でしたが、寒暖計は+4℃でした。今日は約24分の自主練でした。


 以下昨日と全く同様にしました。導入運動として8項目、

・ まずアトヘで基本動作を取らせ、アトヘで5歩位バックさせて脚側停座させました。次に、アトヘで前に進んで5歩位にてアトヘで、脚側停座させました。
(バックするのは大分上手になりました。)
・ 紐付き3科目(30秒の基本姿勢、15mの直線往復常歩及び15mの直線往路常歩復路速歩)
・ 紐なし3科目(同上)
・ 据座
  前足の脇の方に角材を置いて目印にしました。



 次は今日の主題のcd-Ⅱの必須5科目は昨日と同じでした。各科目2回づつやりました。


・ 紐付きコの字型脚側行進
・ 紐無しコの字型脚側行進
  上記2科目共、諸事項ok。
・ 停座及び招呼
  呼ぶときには、左足を小さく開いて直ぐに閉じて、指導手の左足を意識させました。
・ その場の伏臥
  通常方式、体符方式とエサを持っているふり方式でやりました。
・ その場の立止
  犬の右足を手で前に出して立たせても見ました。こうすると絶対にミス(前足の位置を変えること)しないようです。


  明日も、もう一日今日と同じ内容の自主練をして、脚側行進の諸事項及び停座と招呼の「膝行り」について万全であることを再〃度確認したいと思っています。



 以下、訓練とは無関係の写真です。

 コタツの上掛けの温もりで寛ぐアスピです。ネコのようにコタツの中にもぐることが多いのですが、この時は上掛けのほのかな暖かさを満喫しているようでした。







 同じくアランです。




 ラヴィの写真は明日。









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:56 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |