新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) “その場の伏臥”をキレ良く

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.02/03(Sun)

“その場の伏臥”をキレ良く 

 動作のキレについては「その犬自身が持つ“キレ”とか“スピード”は“天性のもの”なのでそれだけはどうしようもない、、、、」と云う意味の事がある方のブログに書いてありました。


 2月1日のブログの動画、「その場の伏臥」ではキレが今一でした。いつもの自主練の時には動作にキレがあると思い込んでいましたので、少々ショックでした。これは、事前に練習せずにぶっつけ本番で撮った所為かと思われます。
 今日は、事前に練習してから撮って見ました。



 伏臥のみの練習・1、





 伏臥のみの練習・2





 伏臥及び停座の練習、





 伏臥及び立止(停座→伏臥→停座→立止→停座)





 通常の練習では、動作を素早くするために、、、、

・ 左手にエサ、、、、
・ 左手にエサ、、、、、
・ 何も持た、、、、







スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:00 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |