新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 必須5科目、据座及び休止

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.02/05(Tue)

必須5科目、据座及び休止 

 今日は風が強く吹いていて日本海側が大吹雪であることを思わせます。太平洋岸を西から低気圧が近づいて来ており、明日は当関東地区の平野部でも雪の予報です。
 


 一昨日、天気はよかったけれども風がやや強くて冷たい中、自主練をし、一部を動画に撮ってみました。

伏臥と立止は室内での動画はアップしたのですが、今度は屋外で撮って見ました。

 まず、事前運動として、

・ 歩行中不意に何度も指示無し停座をさせました。
・ 30秒以上の基本姿勢
・ 15m直線の往復常歩脚側行進
・ 15m直線の往路常歩復路速歩の脚側行進

をやった後、cd-Ⅱの必須5科目を各科目2回づつやりました。


 cd-Ⅱ5科目をしたアスファルト路面で、まず動画を3シーン撮って、次に水辺公園に移って4シーン撮りました。


アスファルト路面では、

停座及招呼をやってみました。




もう一度停座及招呼をやってみました。




同じ場所で、伏臥をやり、次に立止をやりました。



READ MOREをクリック願います
    





【More・・・】

 次に、水辺公園に移動して、まず脇道端の草が生えている所で、

据座をやりました。




同じ場所で休止をやりました。





 場所を変えて、親水公園の遊歩道の芝生で、

据座をやってみました。このとき、指導手が離れたときにちょっと前にイザリました。




同じ場所で、休止をやりました。休止中に一瞬、鼻で芝の臭いを確認するような動作がありました。





 この公園には人工の小川が流れています。この水は遠く利根川の水なのです。利根川の水は手賀沼の水質改善のために、4.8m内径の地下導水路で手賀沼に送られ、その又一部が坂川の浄化のために、この地まで導水されているのです。その導水の一部が地上に造られた小川に流されているのです。

8・IMG_0577


9・IMG_0575






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:44 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |