新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) イザリの防止と臭い嗅ぎの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・9日目

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.02/23(Sat)

イザリの防止と臭い嗅ぎの防止・cd-Ⅱ、11科目通しの自主練・9日目 

 いよいよ明日24日は埼玉ブロック訓練競技会(於:春日部市大凧会場)です。

 一昨21日の事です。この日は、天気は良かったのですが、非常に冷たい風が吹いていました。21日は午前中に確定申告に行きましたので、自主練は午後14時ころからになりました。
訓練をしていますと汗が出るのですが、そうかと云って上着を取ると寒いので、困りました。

 自主練は12科目をいつものアスファルト路面で行い、その後水辺公園の遊歩道でも行いました。


 この日も「脚側行進中の出気味の矯正」と「停座 及び立止中に前にずれることの矯正」を主眼に訓練しました。


 まず、導入準備運動として、昨日と同じように8種類の運動をした後、cd-Ⅱ、12科目(据座共)を訓練しました。

 訓練に当たっては、次のことに特に気をつけました。

・ 紐付き脚側行進と紐なし脚側行進では、集中は大丈夫ですので、前に出すぎを特に気をつけ入念に訓練しました。

・ 据座
  10m離れて左右に動いたりしてアランの動きを誘ったのですが、比較的指導手に注目して、静かに待つ事が出来ていました。

・ 停座及び招呼
  10m離れて、呼ぶ前に左右に動いてアランの動きを誘ったのですが、比較的指導手に注目して、静かに待つ事が出来ました。又、呼びに対しては迅速に応えてくれました。

・ 常歩行進中の停座
  5m地点でスワレ!をさせてから更に10m離れ、戻って来るときに、一旦犬を通り過ぎて、犬の回りを一周してから、脚側位置に付きました。
又、犬と一緒に出発点に戻るときにも指示無し停座を取り入れました。

・ 常歩行進中の立止
  5m地点でタッテ!をさせてから更に10m離れ、戻って来るときに、一旦犬を通り過ぎて、犬の回りを一周してから、脚側位置に付きました。
又、犬と一緒に出発点に戻るときにも指示無し停座を取り入れました。

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
  フセさせて離れたときの臭い嗅ぎについては、少しでも顔を下げたら注意を与えました。

 









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:40 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |