新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 基本姿勢や脚側行進中の集中の維持

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.02/28(Thu)

基本姿勢や脚側行進中の集中の維持 

 昨日は細かい雨が降っている間は、物凄く寒い状態でしたが、午後になって雨が止んで空が明るくなってからは気温が上がってきました。今日は、訓練は無理かなと思っていたのですが、夕方になって風も無くなり、気温も8℃位になり、暖かみを感じるようになりましたので、アランの自主練をやってみました。


 いつもの駐車場で「小」と「大」を済ませてから、紐付き状態でまずコンビニの入り口付近で「基本姿勢」を取らせ「集中」状態を維持させました。次に、歩道を「アトヘ」を命じ集中させながら散歩させました。そして時々不意に足を止めて脚側停座させました。そして再び「アトヘ!」で発進して集中を続けさせました。行進中は人が傍を通り過ぎる際も集中を維持していました。この行進を約20分弱位続けましたが、アランは良く集中することが出来たと思っています。そして最後はコンビニの入り口付近で「基本姿勢」を取らせ、人が出入りしても「集中」状態を維持させました。

 コンビニの入り口から、歩道の散歩を経て、再びコンビニの入り口まで、人とすれ違ったり、人の出入りが有っても、アランは良く「集中」状態を維持出来たと思っています。
では、なぜ、去る24日の埼玉ブロックでは「脚側行進中の集中」が思いの外悪かったのかその原因が分かりません。あの競技会のときの集中の悪さは何だったのか不可解に思われる程でした。久しぶりの競技会の雰囲気に呑まれてしまったのか、はたまた強烈な寒風の所為なのでしょうか。
競技前に少々練習したのですが、そのときは顔を上げて集中をしていました。アランはどういう時でも、どのような状態でも、それに耐え応える犬にしたいものと思っています。

 今後、駅前の改札の入り口の人の出入りの多いところでも集中を維持させたり、大勢の人や犬が散歩する時間帯に大堀川rspの遊歩道で基本姿勢や脚側行進をして、「人」、「他犬」に馴致も試みようと思っています。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:49 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |