新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) レッスン後の自主練・2日目

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.03/07(Thu)

レッスン後の自主練・2日目 

 昨日は最高気温は一昨日より3℃位高く、いつもよりセーター1枚脱ぎ、上着も脱いで訓練したのですが、それでも訓練途中でもう汗びっしょりになりました。

 昨日は13時半頃から、前日の自主練の反省を含めて、幅10mのアスファルト路面でやりました。


・ 紐付き脚側行進では、約20mの直線往復で繰り返しやり、次に10mのコの字型リンクでも繰り返しやりました。
  犬の位置を5~6cm位後方に退げた状態を維持するのは実に難しいものです。
  この科目だけで約10分以上かかりました。


・ 停座及び招呼
  基本姿勢を取らせて待たせたとき、アランが片足浮かせをしないように注意して離れました。アランが前にイザらないようにすることが出来ました。
  呼んで来たときに左足に当たらないように、左足のつま先を僅かに開いて又戻したり、あるいは、手で誘導して、左足に当たらないようにしました。
  戻りの行進も絶対に「出気味」にならないよう注意しました。


・ 常歩行進中の停座
  基本姿勢から発進し、5m位置までは「出気味」に注意しながら行進し、5m地点で停座させた後は、アランが前にイザらないように注意しながら更に10m離れました。
  戻りの行進も、絶対に「出気味」にならないよう注意しました。


・ 紐なし脚側行進
  この科目をやるかどうか迷ったのですが、結局やりました。
  犬の位置を今までよりも5~6cm位退げた状態にするのは紐付き以上に難しいものでした。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:00 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |