新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 11科目、新順不同の組み合せで

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.03/18(Mon)

11科目、新順不同の組み合せで 

 アランの右目は相変わらずのようすで、相当うっとうしそうです。

 昨朝は朝食前にラヴィとアランの2頭を連れて、外トイレ、散歩をし、その序でに、いつものアスファルト歩道で自主練をしました。

 紐付き脚側行進、紐なし脚側行進、停座及び招呼、伏臥、立止、常歩行進中の伏臥、常歩行進中の停座、股くぐり歩き、8の字股くぐり、常歩行進中の立止、常歩行進中の伏臥及び招呼、に於いて、

A:「03」「08」「02」「05」「06」「07」「01」「10」「11」「09」「04」
B:「06」「04」「08」「03」「05」「02」「01」「10」「09」「11」「07」
C:「05」「07」「02」「08」「03」「06」「04」「09」「11」「10」「01」
D:「06」「04」「01」「07」「08」「05」「02」「11」「10」「09」「03」
E:「04」「07」「01」「08」「05」「06」「02」「09」「11」「10」「03」
F:「05」「01」「02」「07」「06」「08」「04」「10」「09」「11」「03」

上記のA~Cの3パターンを約20分強かけて行いました。気温は自主練には最適だと思ったのですが、肌着、ポロシャツ、セーターと上着では暑くて汗が出ました。訓練を始めるときには少々寒い位の服装にしなければいけないようです。


 訓練で気づいたことは、

・ 紐付き脚側行進と紐なし脚側行進は指導手の足の運びに大分慣れてきました。
・ 停座及び招呼では、呼んで来るときに、1回だけ左手を5~10cm位開いて誘導しました。後の2回は何もやらなくても、左足には当たりませんでした。
・ 伏臥、立止と常歩行進中の伏臥は完全でした。
・ 常歩行進中の停座はミスをするのでは、と不安でしたが、3回とも、脚側行進も5m地点への停座もその後静かに待つことも、よくできたと思っています。
・ 股くぐり歩きと8の字股くぐりは完全でした。
・ 常歩行進中の立止は5m位置にぴったりと立止し、その後微動だにしませんでした。
・ 常歩行進中の伏臥及び招呼も完全でした。

・ 発進点に戻ってきてからの脚側停座では、発進ラインに20cm位余裕があるようにしました。
・ 停座及び招呼、常歩行進中の3作業伏臥と常歩行進中の伏臥及び招呼のように停座さえて、あるいは作業させて、指導手は更に10m離れるときは、向き合って6~7秒維持するようにしました。
・ 褒め言葉はかけるように気をつけているのですが、ともすれば忘れがちになります。






スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  09:46 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |