新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 新順不同組合せで「3+1」パターンを
2013.03/19(Tue)

新順不同組合せで「3+1」パターンを 

 昨日の朝、ラヴィとアランをトイレ散歩に連れ出し、水辺公園まで散歩の途中、福祉会館下の間道で、11科目を順不同で延べ3回訓練しました。
 アランを訓練している間、ラヴィは静かにして待っています。アスピの場合は自分も構って欲しいのかワンワンと吠えて五月蠅く、訓練どころでなくなるのですが、ラヴィは本当によい子にしています。


 訓練は、01.紐付き脚側行進、02.紐なし脚側行進、03.停座及び招呼、04.伏臥、05.立止、06.常歩行進中の伏臥、07.常歩行進中の停座、08.股くぐり歩き、09.8の字股くぐり、10.常歩行進中の立止、11.常歩行進中の伏臥及び招呼、に於いて、

 A :  [03][08][02][05][06] [07][01][10][11][09] [04]
 B :  [06][04][08][03][05] [02][01][10][09][11] [07]
 C :  [05][07][02][08][03] [06][04][09][11][10] [01]
 D :  [06][04][01][07][08] [05][02][11][10][09] [03]
 E :  [04][07][01][08][05] [06][02][09][11][10] [03]
 F :  [05][01][02][07][06] [08][04][10][09][11] [03]

のD~Fの3パターンを訓練しました。
 今になって気づいたのですが、「03」停座及び招呼が一番最後に3つ並ぶことになっています。今後はDでは「01」と入れ替え、Fでは「06」と入れ替えたいと思います。


 朝から風が強かったのですが、朝方の風の強さは、埼玉ブロックの河川敷に比べれば大したことはありませんでした。



 訓練していてのメモは、

・ 全般的には、良く出来ていた時には、即刻よく褒めました。

・ 紐付き脚側行進と紐なし脚側行進とは約20mの直線路で行いました。

・ 紐付き脚側行進、紐なし脚側行進その他の科目の脚側行進は、落ち着いていたと思われる反面、活気が今一つないようにも感じました。勝手なもので、落ち着きと活気、その両方が欲しいと思っています。目の影響の所為が出ているのかどうかは分かりません。

・ 招呼は、停座及び招呼と常歩行進中の伏臥及び招呼で延べ6回行ったことになります。最初の1回だけ、左手で脚側に入って来るルートを指示しました。後の5回は指示無しで、左足に当たらずに脚側停座しました。左足に当たると云っても極く軽く当たる程度ですから減点はされないかも知れないのですが、そんな疑念が起こらないようにしたいと思っています。

・ 伏臥、常歩行進中の伏臥と立止は完全でした。

・ 常歩行進中の伏臥は、伏臥する前の脚側行進、伏臥位置と俊敏性等はよかったと思っています。

・ 常歩行進中の停座は、停座するまでの脚側行進、停座する位置、停座してからの指導手を待ち続ける動作等よくできたと思っています。

・ 股くぐり歩きは、くぐる動作、5m地点の脚側停座、戻りの脚側行進等よくできたと思っています。

・ 8の字股くぐりも問題ありませんでした。

・ 常歩行進中の立止は5m位置にぴったりと立止し、その後、微動だにしませんでした。

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼も完全でした。




以下、前日と同様だったのですが、

・ 発進点に戻ってきてからの脚側停座では、発進ラインに20cm位余裕があるようにしました。

・ 停座及び招呼、常歩行進中の3作業伏臥と常歩行進中の伏臥及び招呼のように停座さえて、あるいは作業させて、指導手は更に10m離れるときは、向き合って6~7秒維持するようにしました。
 

・ 停座して待っている間の、片足上げは殆んどしなくなりました。

・  待って間の「イザリ」も殆んどしなくなりました。



 18時ころからは雨の予報なので、16時ころ3頭とも早めに散歩させました。
(夕方の予報では雨が降り出す時刻は深夜0時ころになりそうです。)

 散歩のついでに、いつものアスファルト歩道でパターンAだけをやりました。停座及び招呼、伏臥及び常歩行進中の停座の3科目だけもやりたいと思ったのですが、余りにも風が強くて止めにしました。特に、常歩から速歩に移る際には将に吹き飛ばされそうでした。









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:08 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |