新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 坂川堤防遊歩道にて

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.04/15(Mon)

坂川堤防遊歩道にて 

 昨日はレッスンに行く予定でいたのですが、先生がOPDES競技会のため、SKのレッスンは無くなりました。
 昨日は10時頃から、まず水辺公園の遊歩道脇の側道にて自主練し、続いて坂川の堤防上の遊歩道に行って自主練してきました。南風が強く吹いていましたが、この道は犬の散歩も結構多くて、臭い嗅ぎの矯正には最適だと思っています。
10時すぎから凡そ50分の訓練でした。


 一昨日、昨日と全く同じテーマに狙いを絞った訓練でした。


・ 脚側行進

  常時犬を見ていて、集中の状況に注意を払いました。
  脚側行進中の集中の維持、特に出だしと復路の速歩で集中を継続すること。
  出だしでは偶に顔こそ指導手の方に向けていましたが、目は集中していないと思われる場合があるので、必ず指導手を見つめるように注意を払いました。


・ 停座及び招呼

  座って待たせるときに、前左足を少し前目にしました。これは、アランの停座が前両足をひきすぎた状態で、今にも前にずりそうな状態を防止するためです。
左右どちらなの足が前目であれば問題なさそうです。

 
・ 常歩行進中の伏臥

 ※1 約5mマーク位置まで行進の間、集中を維持する練習を繰り返しました。
 ※2 5m地点でフセ!を命じ、離れて行く途中で不意に頻繁に振り返って、地面の臭いを嗅ぐ素振りを見せたり、周囲の臭い取りをしていないか注意しました。
 ※3 戻りの脚側行進でもよく集中するように訓練しました。
 ※4 伏せさせて離れた場合に、その時間を永くしました。私が腰を下ろして休憩したりして、アランの集中を途切れさせるように試みました。


・ 常歩行進中の停座

  常歩行進中の伏臥と略同様のことを行いました。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:04 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |