新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) クリーンC広場に行く

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.04/25(Thu)

クリーンC広場に行く 

 23日の午後首記の広場に行って、アランの訓練をしました。


 広場は芝が青々と生えそろっていて、広々していますが、丁度グランド全面を使ってグランドゴルフをしていましたので、その空きを使ってやらざるを得ませんでした。

 
 基本的には、後ろに約20歩ほど残すところがミソです。

・ 「紐付き脚側行進」
  後ろに約20歩ほど残して基本姿勢を取らせました。アトへ!で発進し、常歩にて20歩行進して右折し、更に20歩行進して右折、更に40歩行進してからアトヘ!でUターンし、以下は速歩で40歩行進して左折、更に20歩行進して左折、更に40歩行進して、アトヘ!で反転し、脚側停座させました。

・ 紐なし脚側行進も上記と同様にしました。

・ 停座及び招呼は、後ろに約20歩ほど残して、マテ!で待たせて20歩離れ、向き合ってコイ!と呼んで直接停座させました。アランは全力疾走で来ました。直接停座の入り方も万全でした。戻りの行進をアトヘ!で発進し、40歩(出発した所より20歩後ろ)常歩行進しアトヘ!で反転し脚側停座させました。

・ その場の伏臥は通常通りでした。

・ その場の立止も通常通りでした。立たせる前に手でアランの右足を僅かに出してやりました。こうしますと、足の位置を変えずに立つことが出来ます。

・ 常歩行進中の伏臥
  後ろに約20歩ほど残して基本姿勢を取ります。アトヘ!で発進し、5m地点でフセ!を命じ、指導手はそのまま20歩ほど単独行進し、振り返って犬と向き合います。
 間を置いて犬の許に戻り、スワレ!を命じ、アトヘ!で反転後戻りの行進です。40歩ほど行進したら、アトヘ!で反転し脚側停座させました。

・ 常歩行進中の停座
 上記の伏臥が停座に変わるだけで、他は全く同じです。

・ 股くぐり歩き
 後ろに約20歩ほど残して基本姿勢を取ります。クグレ!を命じて5m地点でアトヘ!を命じて反転及び脚側停座させました。戻りの行進は30歩行進して、アトヘ!で反転し脚側停座させました。

・ 8の字股くぐり
 通常通りのやり方でした。

・ 常歩行進中の伏臥及び招呼
 後ろに約20歩ほど残して基本姿勢を取ります。アトヘ!で発進し、5m進んだ位置でフセ!を命じ、指導手はそのまま20歩ほど単独行進し、振り返って犬と向き合います。
コイ!と呼びをかけて直接停座をさせました。アトヘ!で発進し、戻りの行進は30歩行進して、アトヘ!で反転し脚側停座させました。
 アランは「常歩行進中の伏臥」と「停座及び招呼」通りにやることが出来ました。

・ 常歩行進中の立止
常歩行進中の伏臥が立止に変わるだけで、他は全く同じです。



 この訓練の狙いは、科目の終わりまで指導手に集中し続けることだったのですが、他の犬が居ないこともあって、狙い通りにいきました。

・ 一通りで約12分かかりましたが、出だしから最後の脚側停座まで、集中を続けることが出来ました。
・ 出だしから4~5歩の集中もokでした。
・ 見ている限りでは比較的よそ見もありませんでした。
・ 又、見ている限りでは臭い嗅ぎはありませんでした。これは場所を変え6~7回やった結果です。








スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:33 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |