新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 「チョイレン(練)」のはなし

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.05/04(Sat)

「チョイレン(練)」のはなし 

  急告 】 : 昨日アップした草花の検索サイトの記事は、昨日幾ら投稿しても削除されるので、今朝いろいろ調べてみましたら、『現在、無料サービスの新規登録を一時停止しています。有料サービスのみお申し込み頂けます。』となっているのです。あるいは、初回だけ無料で受け付けるのは有料に呼び込むための作戦?かも知れないとも考えられます。



 来る5月12日には埼玉東クラブ競技会がありますが、この大会はパスします。この大会は原則毎年出ていました。実はjkc本部の結果次第と考えていたのですが、もう間に合わないのです。

 6月23日にも、平塚でFCI東日本インターナショナルトライアルがありますが、この大会もパスしようかなと考えています。この頃は多分暑いでしょうし、平塚は帰路の交通渋滞にいつも悩まされています。

7月も仙台クラブ大会がありますが、過去には数回参加したのですが、仙台は余りにも遠すぎるし、
7月は仙台でも首都圏と暑さが変わらず、余りの暑さに辟易したことは毎度のことでした。

 これらを全てパスするとなりますと、多分9月の下旬までは競技会不出場となるものと思っています。9月の下旬は多分猛暑と思われますので、この参加が危ぶまれるところです。



 アランは、去年は椎間板ヘルニア、原因不明の下痢や嘔吐、お尻のポリープといろんな病気が続き、12月から自主練を再開したものの、今年に入って、勇んで出かけた千葉ブロック大会で練習中にトゲを踏んでしまって棄権することとなってしまいました。(過去の病については後刻書きます)

 3月16日から3月30日までは角膜潰瘍の治療に費やしてしまいました。
4月は“3回”もレッスン教室に通って、何とか24日のjkc本部大会に間に合わせた次第でした。レッスン教室では、所長先生に、ひとかたならずお世話になりました。



 jkc本部大会も終わって、ほっとしたところです。
ここらで少しアランにものんびりさせてやりたいし、アランはもう特訓をやる年齢でもない実情です。
 そこで、散歩のついでにちょっと4~5科目程度、時間にして10分未満で、「現状レベルを落とさない程度の訓練」をやろうと考えていまして、これを「チョイレン(練)」と呼んではどうかと思っています。



 昨日の夕方の散歩には、まず最初にアスピ1頭を連れ出しました。散歩の途中水辺公園近くで写真を撮りました。





 アスピも今年7月2日で満13才を迎えます。人間に換算すると68才位でしょうか。
顔が白っぽさを増して、輪郭がぼやけてきた感じです。その昔、ゴージャスコートのアスピちゃんと称された、その面影も今はもうありません。

 まさに、「ブサカワ君」系のようです。アスピはちょっと臆病なところがありますが、穏やかなとても気持ちのやさしいパピヨンで、アランのように性格に”険”のある犬ではありません。アランにはアランの可愛さがありますが、このアスピにはなんだか心が和まされるなにかがあります。













スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:34 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |