新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 最近の我が家のケチケチ作戦・トイレシーツ事情

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.05/10(Fri)

最近の我が家のケチケチ作戦・トイレシーツ事情 

 昨日の朝は7時前にアスピとラヴィをトイレ散歩に連れ出し、アランは室内トイレで済まさせました。

 アランは8時45分頃から自主練に連れ出しました。人に対して脇目を振らないこと、及び犬に対して脇目を振らない訓練もやりました。
 前の方からやうしろの方から散歩の人を見かけましたら、脚側停座させたり、3m位離れて向き合い、人の方に眼をやったら、大声で注意をするようにしました。
 犬に対しては、他犬の進行方向に対し90度向きで基本姿勢を取らせて、眼を向けないように訓練しました。

 コンビニの犬の係留場にパピヨンが居ましたので、脚側行進して近づき、3m位の所で停座させました。アランはそのパピちゃんに気づかないようで良く集中していました。更に1.5m位に近づいて脚側停座させたところ、そのパピちゃんが動き回り、連れて首輪に付けた鈴が鳴ったのです。そこでアランは、そちらに眼をやりましたので、そこで集中の訓練になりました。



 本論に戻って、

 アスピとアランは室内トイレでも屋外でも両刀使いです。ラヴィは基本的には屋外でしかしません。

 アランは未去勢のため、片足を上げてオシッコをしますが、アスピは生後6ヶ月で去勢しましたので座って(腰を落として)オシッコをします。(ラヴィも去勢しています)

  我が家の室内トイレは箱形で大きく、レギュラーサイズのシートが14枚も、それらを敷き詰め、且つ周囲を囲ったりする必要があるのです。

 アランはマーキングも室内トイレでしますし、マーキングの位置も都度違う場所のことが多いです。犬はしつけによって、マーキングしないように出来るそうですし、その実例も知っています。
  私はずっと以前にやりかけたことがあったのですが、それを見た訓練仲間が、“犬の楽しみであり、情報源でもあ ることを奪ってしまうのは、如何にも可哀相ではないか”という意味の言葉をかけられ断念しました。今となってはもう無理でしょう。

 犬は一旦トイレをして汚した所には、トイレを絶対にしないようなので、シーツは安いものを購入して、どんどん取り替えてやることにしています。

 シーツの一部だけ濡らせたような場合には、その部分をハサミで切り放して、濡らしていない部分は保管しておき、次に濡らせたような場合には又切り取って、保管していたシートでホッチキスで継ぎ合わせるようにしています。



 一番右上はフルサイズのレギュラーです。濡れて汚したところは大部分ごく一部なことがおわかりいただけると思います。



夜寝る時には3頭ともクレートですので、クレート内では絶対にトイレをしません。朝トイレ散歩までは大丈夫です。



 去勢はアスピとラヴィだけしか経験していませんが、未去勢のアランと比べて毛質に変化があるようです。

 アランは、競技で、男性的な活発さや気性の激しさを変えたくなかったので去勢をしませんでした。ただ、思っていた通りになったのかどうかについては確証がありません。去勢しなかった所為なのかどうか分かりませんが、長毛はアスピたちに比べて比較的固く、しかも毛吹きは非常によく育ってくれたと思っています。ただ耳毛の長さは遺伝に所為なようで、アランが断然長いです。

 アスピは生後6ヶ月で去勢したのですが、それまでは陰部の毛は比較的固く、長く伸びていたのが、その勢いが弱くなりました、体毛は非常に柔らかめです。同様にラヴィもアランに比べると毛質は柔らかめです。


 こんな飼い主のどこがよいのか分かりませんが、アスピとアランは私の傍を離れません。パソコンの前にすわりますと、アスピは私の左側でこうやって寝ているのです。どうせ寝るならリビングの方が良さそうなのに、その点がかえって可愛いのかも知れません。



 
 片やアランも右側の障子際で寝ています。カメラの気配に目を覚ましたようです。










スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:47 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |