新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 家庭犬の訓練試験に関連して・アランのCD-Ⅲ公開試験受験記・あまりの猛暑に集中切れる

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.05/16(Thu)

家庭犬の訓練試験に関連して・アランのCD-Ⅲ公開試験受験記・あまりの猛暑に集中切れる 

 表題とは関係ありませんが、花の写真を4葉添付します。

 ナデシコ又はセキチクだと思うのですが、ナデシコとセキチクの違いが分かりません。




 こちらはノースポールです。




 
 名前が不明な野草2種類です。




 こちらの花も名前が分かりません。実に鮮明な黄色の花です。






 本文に移ります。

 アランは2007年(平成19年)6月17日に栃木、壬生総合運動公園でCD-Ⅲの公開訓練試験を受けました。

 その選択科目6科目の内、CD-Ⅱで使っている3科目がfull markを貰えませんでした。猛烈な暑さの中では、集中していない欠点がもろに出た感じでした。

 今回は競技歴もあり、内心では自信があったのですが、又も自爆に終わったようです。


 今回の栃木は、この日猛烈な暑さでした。その中で競技としてcd-Ⅱ及びcd-Ⅲs、それとCD-Ⅲの公開医訓練試験を受けたわけですから、アランとしては集中どころでは無かったのかも知れません。


・ アランは猛暑の所為か全く集中力がありませんでした。
・ 連れて、臭い嗅ぎを盛んにしようとしたり、又、したりしました。
・ 隣のリンクで競技しているキャバリアに見入ったこともありました。(コイケル、キャバリアや小型犬には特に注意が向くようです。)
・ 過去の競技会の実績からして、内心は当然full markを貰えると思ってものが0.2の減点でショックでした。
・ 「抱っこ」では体符を取られたのですが、いつも競技会でやっていることと同じ様にやっていたつもりですので、どこが体符に取られたのか思い当たる所はありません。
・ 「8の字股くぐり」では、動作が“slow”ということで減点されてしまいました。
・ 「股くぐり歩き」はアランの得意種目の一つですが、これすらスタート地点に戻って来てから“脚側停座が遅かった”ようで減点されてしまいました。

・ その他は、「速歩行進中の伏臥」こそfull markでしたが、
・ 「お手(おかわり)」では、あろうことか前片足を上げる前に、前の方にずってしまいました。
・ 又、「ネロ」では声視符併用の所為だとおもうのですが0.2の減点を受けてしまいま
した。

 成績は196.5?、と3.5点も減点されているのでした。









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  08:26 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |