新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 最近の我が家のケチケチ作戦・ペットサロン通い

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.05/19(Sun)

最近の我が家のケチケチ作戦・ペットサロン通い 

 我が家では生計が苦しいにも拘わらずパピヨンが3頭飼っています。シャンプーはペットサロンに頼みますと、諭吉さん1枚では足りませんので、シャンプーは家で済ませ、ペットサロンには、

  お手入セット:1,050円/頭*3=3,150円、
 
だけお願いするようにしています。
アランは日常的に自主練していますので、ペットサロンでシャンプーしてもらうとなると家計が保ちません。

お手入れ5点セットは、

  足先及び足裏の毛刈り、爪切り、肛門腺絞り、耳掃除、ブラッシング

だけです。


 パピヨンは長毛でフリンジなどが豪華ですが、基本的には体毛のトリミングやカット等は行わないと聞いています。中にはウンチによるお尻回りの毛の汚れを防ぐために、肛門回りの毛をカットされる方もいるようですが、我が家は敢えてカットしないように申し出ています。


 足先の毛のカットは私でも出来るのですが、見栄え良くは出来ません。足裏の毛刈りのために超小型のバリカンを買ってはいるのですが、パピヨンの毛は非常に柔らかくて刃先になかなか食い込んでいきません。
 爪切りも道具は用意し、止血剤も動物病院から手に入れているのですが、爪が黒くてどこまで切ってよいか分からず、自分ですることはまずありません。



 去る4月28日のjkc大会の会場では沢山のパピヨンに会うことが出来ました。
競技に出場したパピも多かったのですが、ギャラリーの方同伴のパピも非常に多かったです。
中には毛吹きが非常によく、且つ長い体毛やフリンジを揺らしながら歩いている光景を目にしまして、拙宅のアランもあのくらい近くには見えた筈?なのに、と思ったりしました。

と云いますのは、アランの体毛がカットされていることに大会前に気づいたのです。愚妻に聞きましたら、
 「あまりにもむさ苦しいそうなので、私が少しハサミでカットしました」
と云うのです。
 「パピヨンの毛は女性の髪にも相当するようなものなのに、、、」、「何で私に無断で」
と内心は思っているのですが、事が起こった後では幾ら怒っても、どうしようもありません。ここは気長に伸びてくるのを待つより仕方ありません。
でもアランの毛の伸び方はアスピに比べて小さいので、どれ位の期間で元のようになるか心配しています。



 次葉の写真で、足回りのフリンジが極端に短くてつんつるてんになって、みすぼらしく、身体の毛も下半分が短くなって、ゴージャスな感じが全くしなくなっていることにお気づきのことと思います。

  前足のフリンジは、格好悪いったらありません。又、前足のフリンジだけでなく、胸毛の下部の方、腰回り、お尻の辺りも少し細目になっているように見えて如何にも貧弱に見えます。












 反対側の向きにして、フラッシュを焚いて撮ってみましたが、フラッシュを焚くと返って毛の様子が分かり難いようです。





 反対側から撮った写真です。








 肛門近くの毛は、先般のポリープ切除のとき動物病院でカットされましたので、貧弱なのは仕方ありません。正常なら,多少毛をはらった位では肛門は見えなかった筈なのにと思っています。









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  06:46 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |