新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 7月2日の朝練

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.07/04(Thu)

7月2日の朝練 

 2日の朝も6時15分頃から朝食前に訓練に出かけました。晴天で日が射して木陰で訓練しないと暑い状態でした。今週の末辺りには猛暑になるという予報ですが、猛暑の場合は、訓練はナシにせざるを得ないかも知れません。

 福祉会館下の車の通りの少ない脇道(東側が丘で高木もあり日を遮る)での訓練となりました。


 訓練は、紐付き脚側行進等4種とcd-Ⅱ・10科目でした。内容は前回と略同様です。


 この朝は訓練中に2頭がそれぞれ別に歩いて来るのが見えましたので、脚側停座させて指導手を見上げさせてやり過ごしました。概ね良く出来ましたので褒めてご褒美をやりました。


 帰り道で、ラブのランド君と久し振りに出会い、飼い主の奥様にはアランは吠えることなく近づきていましたが、ランド君の方がもっと良い見たいでした。大型犬のランド君には怖がることなく近づき、且つお尻の臭いには執着心を持っていました。

 ラヴィはどんな犬でも近づいていきますが、アスピとアランは対人対犬とも選り好みが激しいようです。その中でもアランはアスピよりはましです。アスピは最初から腰が引けて逃げにかかっています。3頭3様それぞれ個体差が有り、ある面では面白いものがあります。









スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

【編集】 |  07:56 |  訓練関係  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |